mtame株式会社

導入事例

RELEASE

 >  > SEO施策で問い合わせ数が増加!海外展開も視野に入れる日本の伝統産業/丸和商業株式会社

SEO施策で問い合わせ数が増加!海外展開も視野に入れる日本の伝統産業/丸和商業株式会社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/01

Mtame株式会社のCMSツール「Blue Monkey」を活用し、Webサイトをリニューアルしたお客様の事例をご紹介します。

 

今回は、風呂敷や手ぬぐいをはじめ染物製品の製造卸を営む、丸和商業株式会社の林利治様に取材をさせていただきました。

丸和商業株式会社

http://www.furoshiki-kyoto.com/

事業内容 ふろしき・ふくさ・のれん・染物・雑貨等の製造卸販売
導入サービス CMS「Blue Monkey」 / Web制作
サイトカテゴリ コーポレートサイト

1.お客様の紹介

昭和24年(1949年)に京都で創業した丸和商業株式会社様は、昔ながらの反応防染、友仙染、引き染めといった風呂敷を中心に、各種染物を扱う会社です。

 

日本伝統の染物を現代の日常生活にあわせてアレンジしたオリジナルブランドの風呂敷「コトノワ」をはじめ、国内外の小売店向け商品から企業向けノベルティまで、和洋問わず多様な商品の企画・製作にチャレンジし続けています。

林様

代表取締役 林 利治 様

2.CMS「Blue Monkey」導入のきっかけ

更新コストの抑制とブランディングを強化したい

同社では、2002年に英語版も含めたコーポレートサイトを立ち上げるなど、海外市場を視野に入れたWebマーケティングを積極的に進めています。ただ、以前利用していたWebサイトは、こうした取り組みに難があったそうです。

林様:Webサイトの更新はすべて外注任せでしたので、更新を依頼するたびにコストがかかっていました。費用が気になり、やがて更新も滞るようになったのです。

 

 

また、自社商品をもっと広くアピールしたいことから、SEOの強化も課題となっていました。

3.Webサイト立ち上げ後の効果

「自分の手で更新できる」という魅力

同社がMtameを知ったのは、東京ビックサイトで行われた展示会でした。

そのときは、別のIT商材の提案を受けたそうですが、自社でWebサイトを簡単に更新できるCMS「Blue Monkey」も扱っていることを知り、Web制作会社の乗り換えを決めたそうです。


林様:何より自分たちで更新できるという点が、Blue Monkeyの魅力でした。これなら、ランニングコストを抑えられると。

また、初期費用(Webサイトの制作費)についても、自治体の補助金が使えるかもしれないとMtameの営業担当から伺い、申請などもお手伝いしていただきました

同社で扱う商品やサービスが、自治体の補助金制度の対象として認定されたこともあって、Webサイトのリニューアルプロジェクトがスタートしたのです。

4.Webコンサルティングの効果

SEO効果が抜群!問い合わせにも好影響

CMS「Blue Monkey」の導入後は、更新コストを削減できたことはもちろん、SEOに関しても大きな効果があったと、林様は語ります。

林様:例えば『ふろしき』というキーワードでGoogle検索すると、以前は50位内にも入らなかったのが、現在では10位前後で推移しています。

リニューアルした効果が確実に表れているので、安心してお任せできます。

SEOの効果はコーポレートサイトだけでなく、同社が運営するECサイトにも波及し、リニューアル前より上位にランクインされているようです。

このほか、ブランディング効果も目に見えて表れています。

林様:コーポレートサイトを通じての問い合わせ件数も、増えていますね。

BtoBを意識したサイトにリニューアルしましたので、『自社オリジナルの風呂敷を制作したい』という企業様からの問い合わせや、海外の雑貨店などから引き合いメールなども多くなっています。

5.Mtameの提案・サポートについて

随時もらえるアドバイスがありがたい

導入後もMtameから随時レポート報告があり、今後の施策を含めたアドバイスも重宝していると林様。

 

 

 

林様:Googleアナリティクスの結果など、コンスタントにレポート報告をしていただけるので助かります。自分でレポートを見ても、どんな対策を打てばよいかわからないこともありますが、的確な施策を提案してくれるので心強いですね。

 

 

Webサイトの運営は、林様が担当者です。

管理画面の操作に関しては、わかりやすいインターフェースのCMS「Blue Monkey」だから、編集もストレスフリー。

万一、不明点がある際も、レスポンスの早いサポートが頼りなるとおっしゃいます。

6.今後の展望

トレンドを共有しながらWebサイトを育てていきたい

CMS「Blue Monkey」を活用したリニューアルによって、さまざまな目的を達成された同社。今後のことについて、ご要望を伺いました。


林様:少数精鋭の企業ですから、私たちだけではWebのトレンドまで手が回せないのが実情です。

デザインやSEO、動画コンテンツなど、Webのトレンドを共有していただきつつ、今後もお任せできる点はお願いしていきたいですね。


Webサイトは、公開してからが本当のスタートです。

その都度、Mtameも丸和商業株式会社様のご期待に応えられるよう最適な施策をご提案しながら、しっかりサポートしてまいります。

Follow us!

twitter hatena google rss follow us in feedly